これからはじめる
プログラミング

プログラミング学習は、子どもの論理的思考や
問題解決能力の発達を促すものとして期待されています。
ここでは親しみやすく簡単にチャレンジできる
入門教材をご紹介します。

『Minecraft Hour of Code』

Minecraft Hour of Code
Minecraft Hour of Code

「Minecraft Hour of Code」(マインクラフト アワー・オブ・コード)は、世界中の子どものプログラミング学習を支援する団体「Code.org」(コードオルグ)が提供するプログラミング入門教材です。

ブロックを組み合わせてプログラムを作る形式で、大人気ゲーム「Minecraft」(マインクラフト)の世界やキャラクターを動かしながら、プログラミングの基礎を学ぶことができます。

専用サイトにアクセスし、
さっそくチャレンジしてみましょう。

ムービーでチェックしてみよう

  • すぐわかる HOW TOムービー
  • 詳細のやり方がわかる HOW TOムービー

『micro:bit』

協力:株式会社スイッチエデュケーション
協力:株式会社スイッチエデュケーション

micro:bit(マイクロビット)はイギリスのBBCが主体となって作った教育向けのマイコンボードです。
25個のLEDと2個のボタンスイッチのほか、加速度センサと磁力センサ、無線通信機能を搭載しています。

プログラミングはWebブラウザ上で動作するため、USBケーブル1本で気軽にプログラミングに触れることができます。

専用サイトにアクセスし、
さっそくチャレンジしてみましょう。

ムービーでチェックしてみよう

Makeblock『mBot』

Minecraft Hour of Code

mBot(エムボット)は、安全・簡単な設計でお子様のプログラミング体験に最適なロボットキットです。
ドラッグ&ドロップでプログラムを組んでコントロールすることができ、お子様の創造性や論理的思考を育みます。

こちらのWebサイトから専用ソフトウェアをダウンロードし、さっそくチャレンジしてみましょう。

ムービーでチェックしてみよう

第8世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーは、お子様の創造力を開放し、可能性を広げます。

第8世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーは、お子様の創造力を開放し、可能性を広げます。

  • 第8世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーは、お子様の創造力を開放し、可能性を広げます。
  • 第8世代インテル® Core™ プロセッサー・ファミリーは、お子様の創造力を開放し、可能性を広げます。
  • NEC
  • TOSHIBA
  • 富士通
  • マイクロソフト
  • DELL
  • vaio
  • mouse computer
  • intel
  • WDLC

※上記の企業はWDLCに協賛しています。

  • NEC
  • TOSHIBA
  • 富士通
  • マイクロソフト
  • DELL
  • vaio
  • mouse computer
  • intel
  • WDLC

※上記の企業はWDLCに協賛しています。

親を代表して、パソコンと「学び」の関係について、
気になる疑問をいろいろと聞いてみました!

動画を見る