パソコンを使ってアイデア・思いを伝えよう! あなたの学校・地元の魅力を広げる! アイデアプレゼンコンテスト パソコンを使ってアイデア・思いを伝えよう! あなたの学校・地元の魅力を広げる! アイデアプレゼンコンテスト

あなたの地元の
魅力を広げる!
アイデアプレゼンコンテストとは

「未来を担う小学生にもプレゼンテーションにチャレンジしてもらい、コミュニケーション能力・自己表現力を伸ばしてほしい!」という思いから、自分たちの地元の未来を明るく楽しくするアイデアをテーマに、PowerPoint 資料を使ったプレゼンテーションの能力を競う、WDLC×朝日小学生新聞 共同主催「あなたの地元の魅力を広げる!アイデアプレゼンコンテスト」を開催しています。

Word Excel PowerPoint OneNote

Microsoft Office があれば、パソコンを使った学習がもっと楽しくなる!

  • NEC
  • DELL
  • TOSHIBA
  • HP
  • マイクロソフト
  • 富士通
  • ASUS
  • acer
  • vaio
  • Mouse
  • intel

日本のIT分野におけるリーディングカンパニーがタッグを組み、
本コンテストをバックアップ、子どもたちの可能性を広げるためのICT教育の重要性を伝えていきたいと考えています。

応募方法

テーマに沿った、プレゼンテーションの資料を作って応募してください。 

テーマ

わたしたちの地元の魅力を広げるアイデア

WEBで応募する

  • ・作品は Microsoft PowerPoint で作成してください
  • ・作品は表紙を含め、5枚以内で作成してください。(1作品5MB以内)
  • ・作品はオリジナルデザインのスライドはもちろん、「楽しもう Office」内にある既定の PowerPoint テンプレートをお使いいただいてもOKです。
  • ・写真合成やスライドショーなど、PowerPoint の機能を活かした作品をお待ちしています。

郵送で応募する

郵送での送付先
〒104-0028東京都中央区八重洲2―1―6八重洲kビル7階「アイデア プレゼンコンテスト」事務局(ドゥ・クリエーション内)
※CD-RやUSBメモリで送付
  • ・作品は Microsoft PowerPoint で作成してください
  • ・作品は表紙・応募用紙を含め、6枚以内で作成してください。(1作品5MB以内)
  • ・作品の最終ページに、応募用紙を入れて完成させてください。
  • ・作品はオリジナルデザインのスライドはもちろん、「楽しもう Office」内にある既定の PowerPoint テンプレートをお使いいただいてもOKです。
  • ・写真合成やスライドショーなど、PowerPoint の機能を活かした作品をお待ちしています。

※ファイルはお使いのパソコンに一度保存してから開いてください。

ご注意

  • ※何作品ご応募いただいても構いません。
  • ※応募作品は未発表のものに限ります。
  • ※テンプレートのダウンロードができない場合は、CD-ROMをお送り致します。
  • ※ご応募いただいた作品の著作権は主催者に帰属するものとし、それらを広告宣伝等の目的で主催者および協力各社の広告や印刷物、ホームページ、その他の報道メディアなどに使用させていただく場合があります。また決勝大会・表彰式ではプレゼンテーションや講習風景などを撮影してメディアにご使用させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※応募作品に使用している写真やイラストなどの著作権、肖像権については、応募前にその権利を有する人や団体に許可を得たもののみを使用ください。
  • ※応募いただいた作品は返却いたしません。
  • ※応募締切や決勝大会・表彰式の実施場所等は「応募要項」をご確認ください。

応募要項

応募資格
全国の小学生(個人または2~6名のグループ)
提出書類
  1. 1.Microsoft PowerPoint を使用したプレゼンテーション資料(作品)
  2. 2.応募用紙(郵送で応募する場合のみ)
作品のルール
  • ・作品は表紙を含め、5枚以内(郵送の場合は応募用紙を含め6枚以内)で作成してください。(1作品5MB以内)
  • ・作品はオリジナルデザインのスライドはもちろん、「楽しもう Office」内にある既定の PowerPoint テンプレートをお使いいただいてもOKです。
  • ・郵送で応募する場合、作品の最終ページに、応募用紙を入れて完成させてください。
応募締切
2018年9月7日(金)必着
決勝大会・表彰式の概要
日時:2018年9月29日(土)場所:日本マイクロソフト株式会社 品川本社
  • ・決勝大会には、最終審査会で選ばれた5作品の制作者をご招待いたします。
  • ・決勝大会では、専門家の指導のもとご応募いただいた作品を最新のパソコンを使って改良していただきます。最後に出来上がった作品をプレゼンテーションしていただき、各賞を決定します。
  • ・最終審査会の結果は、通過者にのみ2018年9月下旬に連絡します。
審査員
朝日学生新聞社
WDLC(ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム)会員6社
(NECパーソナルコンピュータ株式会社、デル株式会社、東芝クライアントソリューション株式会社、株式会社 日本HP、日本マイクロソフト株式会社、富士通株式会社)

最優秀賞(1作品)
賞状、盾・副賞として図書カード10万円分
優秀賞(4作品)
賞状、盾・副賞として図書カード5万円分
団体賞(3団体)
賞状・副賞として図書カード5万円分  ※応募数の多かった学校から選出します。

作品の作り方とコツ

3つのステップやポイントを参考に、実際に作ってみよう!

テーマを決めようCLICK

まずはテーマを決めよう

テーマ

わたしたちの地元の魅力を広げるアイデア

最初にあなたの地元の何をプレゼンのテーマにするかを考えましょう。
テーマを決めたら、どうPRするか、または地元の魅力が向上するアイデアを考えてプレゼン資料に盛り込みましょう。
ノートに書いたり、パソコンでメモをしながら決めていくと頭の整理がしやすくなります。

情報を集めようCLICK

テーマを決めたらアイデアを伝える為の情報を集めよう。

例えば、あなたの街の美しい風景をテーマにする場合は、その風景のどんな所が魅力なのか、なぜPRしたいのかなど、プレゼン資料を見た人が興味を持ってくれそうなトピックを探し、情報を集めます。
その風景が他の街では見られない理由や貴重さなど、説得力のある情報が集められるとより質の高い資料になります。
新しいアイデアを盛り込む場合はどうやってそのアイデアが浮かんだのか、またどういう理由で実現したいのかなどを書くと思いが伝わりやすくなります。
さらにアイデアの実現がどのように地元のPRにつながるのかという展望と、その根拠も示せればバッチリです!
また、視覚的にアピールするためには写真や図が効果的です。あなたのプレゼンを豊かにするため、
写真や図解の活用にもチャレンジしましょう。

作品を作ろうCLICK

必要な情報を集め終わったら、いよいよ作品作りに取り掛かろう。

プレゼン資料を最初からつくるのが大変という方には、あらかじめ背景やテキストボックスなどが入ったテンプレートを
楽しもう Office にご用意しています。お好きなテンプレートをダウンロードして使ってみてください。

楽しもう Office とは、無料で使える Office テンプレートや、Office 活用術などを紹介しているWebサイトです。
是非一度チェックしてみてください。

PowerPoint の詳しい使い方はこちら

POINT!

  • PRしたいこと、実現したいアイデアが分かりやすく、はっきり言えること
  • アイデアや結論についての説明が簡潔にわかりやすく書かれていること
  • PowerPoint の機能を上手に使って作品が魅力的に作られていること

よくあるご質問

Q:どんなコンテストですか?
A:自分たちの地元の未来を明るく楽しくするアイデアをテーマに、マイクロソフトの「PowerPoint」を使って作られたプレゼンテーション資料を応募するコンテストです。
Q:応募は、小学生じゃないとダメですか?
A:応募は、小学生のみとなります。また、個人または2~6名のグループが対象となります。
Q:手書きの資料で応募してもいいですか?
A:応募は、マイクロソフトの「PowerPoint」を使って作られた作品のみになります。
Q:海外に住んでいますが、応募できますか?
A:応募は、日本国内のみとなります。
Q:アニメーション等は審査に関係ありますか?
A:あります。アニメーションや効果音などの動きも審査の対象となります。
Q:テンプレートとは何ですか?
A:テンプレートは、簡単にプレゼンテーション資料が作れる「ひな型」ファイルのことです。
「楽しもう Office」内に無料で配布しており、写真や文字を自分のものに変更するだけで簡単にフォトムービーや観察日記などが作れます。 詳しくは、「楽しもう Office 」ホームページをご覧ください。
Q:ICT教育とは、どんな教育のことですか?
A:一般的には、情報や通信に関する技術の利用・活用方法を教育の一環として取り入れた教育のことを言います。
ICT=Information Communication Technology(情報通信技術)

FAQで解決しなかった方はこちらまでお問合せ下さい。

お問い合わせお問い合わせ